【iOS11】全iPhone,iPadのアイコンサイズに変更!無駄を省いて作業効率化!【Xcode9】

今日はiphone,ipad制作において必須となるアイコン(iphoneのホーム画面に並ぶアイコン)のサイズを1024xp * 1024pxの画像を用意すれば全てのサイズに変更してくれるサイトのご紹介です。

1024px * 1024pxの画像を1枚用意するだけでAssetsを作成してくれるのでとても便利です!
アイコンのサイズ変更に時間が取られている人は是非活用してみてください!

画像一枚の用意で全iPhone,iPadのアイコンサイズに変更してくれるお手軽サイト

MakeAppIconの使い方はとても簡単です。

サイトにアクセスしたら上記のような画面になります。

画面中央にあるトースター(パンを焼くやつ)があるので、そこに向かってリサイズしてほしいアイコン(png画像)をドラック&ドロップで投げ入れるだけです。

あとはMakeAppIconが自動で画像をリサイズしてくれます!

最後に受け取るためのメールアドレスを記入して終わりです。

数十秒以内にメールアドレスあてにandroid,ios,watchkit,imessenger用画像が入ったzipが添付されたメールが届くのでzipをダウンロードし解答しましょう。

ダウンロードファイル > ios の中に「AppIcon.appiconset」があるので、アイコンを適用させたいiosプロジェクトの中のAssets.xcassetsにあるものと差し替えてあげれば完了です。

 

いかがでしょうか?

今まで画像加工ソフトでメンドくさい画像のリサイズをアイコンが変わるたびにやらなければいけなかった人からするととても簡単ですよね!

一人でデザイン、開発をする人はもちろん、デザイナーの方も是非このサイトを使って画像ではなく、Assetsで開発者にアイコン素材を渡せるといいと思います!

開発者はきっと喜びます!

以上、画像一枚の用意で全iPhone,iPadのアイコンサイズに変更してくれるお手軽サイトのご紹介でした!