【iOS】UIViewなどの枠線の色、枠線の太さ、角丸の実装方法【Objective-C】

iOSはUIViewを親クラスとするUIButton、UIImageViewなど様々なViewが用意されています。
今回はそんなView系全てに当てはまる、枠線、枠線の色、枠線の色、角丸の実装方法をご紹介していきます。

UIView *view = [[UIView alloc] initWithFrame:CGRectMake(100, 100, 100, 100)];
// 枠線の色
view.layer.borderColor = [[UIColor redColor] CGColor];
// 枠線の太さ
view.layer.borderWidth = 5.0f;
// 角丸
view.layer.cornerRadius = 10;
// 角丸にした部分のはみ出し許可 false:はみ出し可 true:はみ出し不可
view.clipsToBounds = true;
[self.view addSubview:view];

iOSで枠線の色を変更するときはUIViewが持つlayerをいじってあげればいいだけです。
とても簡単ですね!

注意しなければいけない点としては角丸の時にclipsToBoundsをどう指定するかだと思います。

角丸をしている場合、基本全部clipsToBoundsはYESにしておくのが無難なのですが、UIImageViewで画像を設定していて、さらに角丸をかけたい場合などの時にclipsToBoundsを指定し忘れると角丸がうまく効いていないようにみえます。角丸がおかしいと思ったときは注意してみてください。