【Swift4】文字列(NSString)の置換・分割・検索(完全一致、前方一致、後方一致、部分一致)まとめ【Objective-C】

2018年2月21日

文字列の置換・分割・検索(完全一致、前方一致、後方一致、部分一致)の方法をまとめました。
文字列操作は色々できることがあるので覚えておくと便利だと思います。

1.置換

1-1.文字と文字の置き換え方法

Swift4

Objective-C

 

1-2.NSRangeによる置換方法

Swift4

Objective-C

NSRangeは開始位置とそこからの文字数を記録しています。
「abcdefg」という文字列から、「defg」というRangeを取ると
開始位置4 文字数4という風になっています。

 

2.分割

Swift4

Objective-C

文字列を「 , 」で分割し、その結果を配列でうけとることができます。
もちろん分割に使う文字は「 / 」や「 – 」でも問題ありません。

 

3.検索

3-1.完全一致

文字列Aと文字列Bが完全に一致しているか確認する方法です。

Swift4

SwiftではObjectice-Cでよく使う「isEqualToString」の代わりに「==」で判定が可能です。

「==」の他に「compare」を使用した判定方法もあります。

ObjectiveーC

 

3-2.前方一致

文字列Aの先頭文字列が文字列Bと一致しているか確認する方法です。

Swift4

Objective-C

 

3-3.後方一致

文字列Aの後方文字列が文字列Bと一致しているか確認する方法です。

Swift4

Objective-C

 

3-4.部分一致

文字列Aの中に文字列Bが含まれているか確認する方法です。

Swift4

大文字と小文字を区別する

大文字と小文字を区別しない

Objective-C

大文字と小文字を区別する

大文字と小文字を区別しない