【Swift4】iOSの短い・長いバイブレーションを繰り返し鳴らす方法【Objective-C】

2019年8月29日

iOSでは強い、弱い、長い、短いなど色々なバイブレーションが用意されています。
今回はバイブレーションを鳴らす方法から、バイッブレーションの種類、さらに繰り返しバイブレーションを鳴らす方法をご紹介します。

  1. iosのバイブレーションを鳴らす
  2. バイブレーションの種類
  3. 繰り返しバイブレーションを鳴らす方

1. iOSのバイブレーションを鳴らす

Swift4

AudioToolbox.frameworkをimportします。

バイブを鳴らすにはAudioServicesPlaySystemSoundを使用します。

 

Objective-C

AudioToolbox.frameworkをimportします。

バイブを鳴らすにはAudioServicesPlaySystemSoundを使用します。

 

2. バイブレーションの種類

・AudioServicesPlaySystemSoundkSystemSoundID_Vibrate )
ブーーーという強い・長いバイブレーション

・AudioServicesPlaySystemSound( 1011 )
ブーッブーという強いバイブレーションが2回続く

・AudioServicesPlaySystemSound( 1102 )
プッブッという短いバイブレーションが2回続く

・AudioServicesPlaySystemSound( 1519 )
プッという弱い・短いバイブレーション

・AudioServicesPlaySystemSound( 1520 )
プッという短いバイブレーション、1519よりやや強め

・AudioServicesPlaySystemSound( 1521 )
プップップッという弱い・短いバイブレーションが3回続く

 

3. バイブレーションを繰り返し鳴らす方法

Swift4

 

Objective-C