IPアドレス・ネームサーバー・DNS設定とは?ブログ初心者でも5分でわかるドメインについて

ブログ初心者でも5分でわかるドメインについてということで、ドメインに関係するIPアドレス・ネームサーバー・DNS設定について簡単にわかりやすく説明します!

今更、IPアドレス・ネームサーバー・DNS設定について聞くのって恥ずかしいという人もなんとなくの参考になると思いますので是非読んでみてください!

もくじ

  1. IPアドレスとは?
  2. ネームサーバーとは?
  3. DNS設定とは?

1. IPアドレスとは?

インターネット上の住所です。

ホームページやブログを作成するにはサーバー(レンタルサーバー)が必要です。
通常、このサーバーに自信が作成したホームページやブログを作成、配置することで、インターネットを通じてどこからでもアクセスできるようになります。
しかし、アクセスしようとするユーザーはサーバーの住所(IPアドレス)を知らなければサーバーにアクセスできません。
もしホームページやブログを見たい人がいても、IPアドレスをしらなければ設置されているホームページやブログを見ることはきないのです。

IPアドレスってめっちゃ大事じゃん!覚えなきゃ!と思うかもしれませんが
IPアドレスは 128.165.18.1 のような数字の羅列でできています。

すごい覚えにくいですよね、、、

ん?でもまってください私たちは普段IPアドレスを使用してホームページやブログを見たりしているでしょうか?

答えはNOです。

urlに「http://128.165.18.1」と入力して特定のホームページやブログを検索している人はいないとおもいます。
入力するなら「http://○○○.com」などではないでしょか?

そうです。
IPアドレスを人の目でみてわかりやすいように変更してくれる何かが存在するのです。
この何かがネームサーバーです。

2. ネームサーバーとは?

ドメインとIPアドレスを紐づけるサーバーです。

ブラウザ「http://○○○.com/page/1を検索!」
ネームサーバー「○○○.com は 128.165.18.1 ってことだよ!」
ブラウザ「了解!」
ブラウザ「http://128.165.18.1/page/1にアクセス!」

ネームサーバーの役割はIPアドレス(128.165.18.1)という数字の羅列を人の目でみてわかりやすい形(○○○.com)でもアクセスできるようにしてくれる役割をもっています。

つまり、○○○.com = 128.165.18.1とネームサーバーに登録されている場合
・http://○○○.com/page/1
・http://128.165.18.1/page/1
どちらも同じホームページへアクセスすることができます。

3. DNS設定とは?

ネームサーバーの設定になります。

先ほど、ブラウザとネームサーバーやりとりを説明しましたが、実はネームサーバーでは受け取ったドメインからIPアドレスを返すまでにもっと細かいことをしています。

ブラウザ「http://○○○.com/page/1を検索!」
ネームサーバー「○○○.comだねちょっと設定みてくるね!」
— DNS設定の確認 —
ネームサーバー「ふむふむ、○○○.comは128.165.18.1、サブドメインの××.○○○.comは128.165.18.2ってなっている、、、最後が1と2で違うから気をつけなきゃ!」
ネームサーバー「今回は ○○○.com だから 128.165.18.1 を返そうっと、、、」
— DNS設定の確認 ここまで —
ネームサーバー「○○○.com は 128.165.18.1 ってことだよ!」
ブラウザ「了解!」
ブラウザ「http://128.165.18.1/page/1にアクセス!」

このように、ドメインに設定したネームサーバーはネームサーバーで設定されているDNS設定を元に、ドメインに紐づくIPアドレスを見つけ出し、要求したブラウザに応答するようになっています。