幼児・子供向けのプログラム教室とは?どんなところ?教材費や授業料などの費用は?

2019年10月4日

こんにちわ!プログラムだけで月100万以上、作ったアプリの広告収益だけで2,000万以上稼いだ実績がある上級者です。

すでにご存知の方もいると思いますが2020年度から小学校でプログラミングの教育が必修になります。

そんな教育の変化に合わせて教育熱心なご家庭では幼児や小学校低学年と早い段階から自分の子供にプログラムの習い事をさせたいとおもっている人も増えているようなので

・プログラム教室とはなにか?
・どんなことをするのか?
・費用はいくらぐらいなのか?

などのよくある疑問を解決できるように、プログラムの習い事に通わせる前に知っておきたいプログラム教室のあれこれについてご紹介しようと思います!

プログラム教室とは?

プログラム教室とはプログラミングを学習できる習い事のことを指します。

プログラムスクールと違いプログラミング教室は対象年齢が年長〜中学生までと低学年向けに設定されているのが特徴です。

そのためプログラミングのプロが実際に業務で使っているような難しいコードを書くプログラミングではなく、子供でも簡単に扱えるスクラッチビジュアルプログラミングによる授業のところが多いです。

もちろん中には社会人(プロ)と同じようにコードによるプログラミングを授業内容にしているところもありますが、いきなり難しいことをさせすぎてもプログラミングを受け付けなくなってしまう体になってしまうといけないので、まずは楽しくプログラムを学べるビジュアルプログラミングが流行っているというわけですね。

ビジュアルプログラミングとは?

ビジアルプログミングはパーツ化されたプログラムの要素をドラック&ドロップなどのマウス操作だけでプログラミングすることができるプログラミングのことを指します。

一般的なプログラム言語では基本的に全て英語や記号で記述しなければいけなかったり、プログラム言語ごとのルールに基づいたプログラムコードを書く必要があったりし、子供や初心者がすぐにプログラムを始めるのは非常に難しいのですが、ビジュアルプログラミングはパーツ化されたプログラムを組み合わせていくだけなので子供や初心者でも楽しく簡単にプログラムができるようになっています。

どんなことをするのか?

プログラム教室での授業内容(カリキュラム)は教室ごとに様々ですが特に多いのは、ブロックによるロボット制作ビジュアルプログラミングによるロボットの制御プログラムの作成です。

ロボット制作ではモーターやギア、センサーなどを使ってセンサー付きの自動車ロボットを作成したり、ビジュアルプログラミングによる制御プログラムによって自動車ロボットに自動運転させたりとプログラムの基礎やロボット工学の基礎を学ぶことがでるようになっています。

授業内容によってどんなことをするか大きく変わる場合があるので気になる方は事前にしっかり調査しましょう。

費用はいくらぐらいなのか?

入会金 5,000円~15,000円
教材費 1,000円~60,000円
(月額や年間の設定、コースごとに設定されている)
授業料 月 6,000円~18,000円
(授業回数によって変動する場合がある)
その他の費用

教室によっては、教室運営費、iPadやPCのレンタル料など別途費用がかかる場合がある

入会金

まずプログラミング教室に入会するために5,000〜15,000円の入会金が必要になります。

入会金はプログラミング教室によって異なりますが、だいたい11,000円に設定されてるところが多いです。

教材費

次に教材費ですが1,000円~60,000円ぐらいのお金が必要になります。

安いところはテキストをコピーしただけの教材を使うため安くなっていますが

ロボット制作+プログラミングの両方を学べるようなところは、ロボット制作に使うブロックやモーター、センサー、LEDや基盤などが必要なため30,000~40,000円ぐらいの予算は必要になります。

授業料

次に授業料ですがこちらは6,000円~18,000円ほど毎月にかかる費用になっています。

プログラミング授業によっては月に2回や4回と回数を選べるところがあり、回数が多いところは比較的に月額の料金も高くなっています。

おすすめの幼児・子供向けプログラム教室

自分考キッズ

自分考キッズはプログラム教室の中でも数少ない、幼稚園・保育園の年長から通うことができるプログラム教室です。

パズル、ロボット、プログラムの3つカリキュラムで構成された授業内容により自動運転する自動車ロボを作成したり、最終的にはモーターやギアによる24種類の仕組みとセンサーやLEDによる13種類のプログラム制御によってオリジナルのロボットを作成することができます。

入会する前に無料で体験授業を受けることができるので気になる方はまず無料授業を受けてみるといいと思います。

体験教室の申し込みはこちら

関連記事

エジソンアカデミー

エジソンアカデミーではロボットの組み立てとプログラミングの両方を学ぶことができる小学生向けのプログラミング教室です。

全40にも及ぶカリキュラムで構成されている授業内容はプログラミングをしっかり学べるようになっているだけでなく、月に1体のロボットを組み立てることができるため、子供にとっても親にとっても毎月できあがるオリジナルロボットを楽しむことができます。

こちらも入会する前に無料で体験授業を受けることができるので気になる方はまず無料授業を受けてみるといいと思います。

体験教室の申し込みはこちら

関連記事