【Objective-C】iOSのバブレーションを0.1秒以下や10秒以上と長い時間動作させる方法

iOSのバイブレーションはiOSが提供する5種類ぐらいのバイブレーションしか存在しません。
しかしプライベートAPIを使用することでバイブレーションの長さや強さを自由にカスタマイズすることが可能です。

ただし、プライベートAPIを使用するのでアプリをAppStoreで公開することはできません。
プライベートAPIを使用したアプリは審査でリジェクトの基準になっているからです。
運良く通ったとしてもその後リジェクトされる可能性やアカウント停止処分を受ける可能性もあるため、AppStoreで配信するアプリでのご利用は控えた方が良さそうです。

バイブレーションを0.1秒以下で動作させる

 

バブレーションを10秒以上と長い時間動作させる