【Swift5】UITabBarの画像の位置・サイズを変更する方法【Objective-C】

2019年8月8日

UITabBarの画像の位置・サイズを変更する方法をご紹介します。

UITabBarはデフォルトではこのように画像と文字が配置されます。
画像を下ぎみにしたり左ぎみにしたりするにはimageInsetsを変更する必要があります。

UITabBarの画像の位置・サイズを変更する方法

Swift5

Objective-C

画像の位置はUITabBarのitemsに入っているUITabBarItemのimageInsetsを変更することで位置の調整やサイズの調整が可能です。

上記では左-20・右+20としているので画像のサイズは変わらずに左側に20px移動します。

もし「位置は下ぎみ、画像を小さく」表示したい場合は、上+20と設定すれば上記のようになります。

もし「位置は中央に、画像を小さく」表示したい場合は、上+10・下+10と設定すれば上記のようになります。

このようにimageInsetsを変更すれば、UITabBarの画像の位置やサイズを変更することができます。

関連記事