【Swift5】StorybaordでUITabBarControllerを使用した画面構築の方法【Objective-C】

StorybaordでUITabBarControllerを使用した画面構築の方法をご紹介します。
以下、手順になります。

  1. プロジェクトの作成
  2. UITabBarControllerを追加する
  3. 新しいUIViewControllerを追加してUITabBarControllerと紐づける

iOSアプリ開発初心者の方で3分もあれば設定が可能です。

1. プロジェクトの作成

プロジェクトを作成します。
SwiftでもObjective-CでもStoryboardなので同じです。

 

2. UITabBarControllerを追加する

UITabBarControllerを追加するには

UITabBarControllerを設定したいUIViewControllerをStoryboardで選択した状態で

Edit > Enbeded In > Tab Bar Contorller  をします。

TabBarControllerが追加されるとこのようになります。

 

3 .新しいUIViewControllerを追加してUITabBarControllerと紐づける

2種類の方法があります。

  1. controlを押しながら紐づける
  2. Triggered Seguesのview controllersで紐づける

1の方が簡単ですがどちらでも構いません、両方ご紹介します。

まず2つめのUIViewControllerを追加します。

ここまでが下準備です。

 

3-1. controlを押しながら紐づける

controlを押した状態で矢印のようにクリックします。

すると画面に黒い枠のウィンドウがでるので

view controllers をクリックします。

このようにTabBarControllerから2つのViewControllerに矢印の線が出るようになれば設定完了です。

続けて、Triggered Seguesのview controllersで紐づけるパターンもご紹介します。

 

3-2. Triggered Seguesのview controllersで紐づける

まずTabBarController上で右クリックをして黒いウィンドウをだします。

次にview controllersの●から新しく作成したViewControllerに向かってクリックします。

黒いウィンドウのview controllersのItmeが2つに増え、TabBarControllerから2つのViweControllerに向かって矢印の線が出るようになります。これで設定は完了です。

関連記事